U-Comp

世界をコンピレーションする U-Comp

Posted on by masal


アドビのフラッシュで不具合があったときに、旧バージョンのプレイヤーを再インストールする方法の覚え書きです。

現在のFlahs Playerをアンインストールする

ホーム / ダウンロード / Web Player というページで、フラッシュのアンインストーラが入手できます。

http://www.adobe.com/jp/shockwave/download/alternates/

Mac OS X (10.5)の場合、アンインストーラを実行するだけで最新バージョンを削除できましたが、Windows系のOSの場合は、コマンドプロンプトでレジストリを操作してやる必要があるかもしれません。
開発や検証を行うために異なるバージョンの Flash Player を切り替えて使用する場合のインストール問題

テストしたいバージョンのFlash Playerをダウンロード

ホーム / サポート / TechNote に、「テスト用のアーカイブ版 Flash Player の提供について」というページがあるので、必要なバージョンのフラッシュプレイヤーをダウンロードします。

http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/228/ts_228683_ja-jp.html

動作を確認したいだけなら、デバッガバージョンでなくてOK。

解凍すると、英語で書かれた「readme.txt」があるが、OSと利用するべきファイルの簡単なリストなので、嫌がらずに目を通す。

で、どのファイルを実行するか分かったら、普通に実行。

このページに、「Flash Player のアンインストール手順(Windows)」と「Flash Player プラグインおよび ActiveX コントロールをアンインストールする方法」へのリンクも載っています。

インストールの確認

Adobe Flash Player のバージョンテスト」のページで、バージョンチェックができます。

Posted on by masal | Posted in Tips | Tagged , ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>